私たちの想い

「ティーライフの楽しさを広く、深く」

なぜ、お茶がレストランやカフェでこれほど集客に貢献しているのでしょうか?

当社のサイトへお越しいただきありがとうございます。紅茶やハーブティを有名レストランや話題のカフェへお届けし、長く信頼されている卸専門会社(有)葉楽が運営しております。(有)葉楽は、世界中のお茶を卸しており、高まる人気茶を飲食店さまの新たなメニューとしてご提案し、導入するお手伝いをさせていただきます。

%e5%9b%b31

代表 五十嵐千洋(いがらしちひろ)
インタビュアー/編集 田中美絵(株式会社社長の言葉研究所)

お茶に魅せられた営業マン

私の前職は、不動産業や卸売り業での営業担当でした。仕事は面白いと思いつつも景気や数字に影響される厳しい世界で、迷うことも疲労困憊する日々もありました。もう20年も前になるでしょうか。営業である一軒の中国茶店を訪れたのですが店主がたまたま留守で、中学生の息子さんが私にお茶を入れてくれたのです。何の構えもなく口にしたその一杯のおいしさと肩の力がスッと抜けていくような柔らかい時間のなかで、「ああ、こんな素晴らしい飲み物があるとは。まだ私の知らない嬉しい驚きが沢山ありそうだ。これがお茶の世界なのか!」と強い印象が残りました。

それから、さまざまな緑茶、紅茶、ハーブティー、中国茶などに魅せられて調べていくうちに、日本茶に比べて紅茶やハーブティー、中国茶などの素晴らしい味わいや楽しみはまだまだ知られていないと確信しました。また日本茶もちょうど新たなステージに移行していく面白い時期でした。「人生の楽しみである、お茶ライフ文化を作ろう」と私の仕事人間の血は騒ぎ、カフェやレストランへの卸し起業を思い立つまで時間はかかりませんでした。

おいしいお茶が、店の売り上げを増やす

私たちがお茶の卸し会社をスタートした頃、レストランやカフェでは、紅茶やハーブティーはまだ要望が少なかったのですが、その魅力をお伝えして少量からでもお試しいただくと、まず仕入れご担当者が「おいしい、香りも素晴らしい」と喜んでくださる。やがて、お客さまにお茶産地のエピソードを話すと、リピーター増えると高い評価をいただくようになりました。あるレストランから伺った嬉しい言葉があります。お客さまが「このお店の紅茶は、こだわりがあるから特別だ」といつも集まる場所として指定してくださるようになったと。その他にも売り上げが上がっていると多くのお声をいただいてきました。

紅茶やハーブティには、その背景に歴史や物語が数多くあり、アフタヌーンティーのような優雅なメニューもご提供できます。私も、旅行といえば、勉強も兼ねてお茶に絡めて、インドやスリランカ、中国、台湾など産地ばかりを訪ねるようになってしまっていますが、コーヒーとはまた違った逸話も豊かです。お店のブランドを高め、話題を提供し、新しいお客さまの集客に貢献できます。

オリジナルティー開発で店舗さまのブランドを上げる

お店には「売り」になる個性が必要です。当社が独自にお届けする紅茶やハーブティーは、個人経営のカフェからレストランまで「こだわりメニュー」として集客に貢献できます。さらに私は寝ても覚めても、世界中のさまざまなお茶やフレーバーのブレンドを工夫して、オリジナルティーを作ることが生きがいです(笑) 。他店と同じものはない、まさに一店ごとのオリジナルをお届けしてきました。また、目にも鮮やかなブルーのお茶が、レモン一切れで紫色に変わる珍しいティーなど、さまざまな新しいご提案をすることも当社全員のやりがいです。

店舗さま側に立った視点での提案&サービス

もうひとつ、当社には他に類を見ない大事な特徴があります。お茶に詳しい方は世に沢山いらっしゃいますが、偏った一部のお茶だけではなく、当社のようにありとあらゆるお茶に対応できる知識とスキルがあり、「開発」「生産」「流通」まで一手にお引き受けできる会社は、実はほとんどありません。店舗さま側に立った視点での「商品開発」や「メニュー提案」、そしてお取り引き後のきめ細やかなアフターサービスまですべて、当社が高く評価される重要な理由です。

私たちは、お茶(ティー)の素晴らしい魅力を活かして飲食業界のみなさまの集客に貢献していきたい。これからも、得意先さまはもちろん、仕入先さま、運送会社さまなどすべての方々から、関わって良かったと言っていただける仕事をしたい。また、従業員全員と共に豊かで面白い毎日が過ごせるような会社を目指して思いっきりがんばります。どうぞどんなことでもご相談ください。